読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHEIL'S Party

記録よりも、記憶に残る戦いを

【ORASシングル】Season17~マッギョ展開・クチギャラティ

◎はじめに

最終シーズンお疲れ様でした。
最終レートを過去最大に溶かしてしまったため、記事を書こうか迷いましたが、新戦力マッギョを投入し、2100には到達したということで最後の供養としてここに残したいと思います。

 

◎PT並び&戦績

f:id:mawilegenger22:20160119170328p:plainf:id:mawilegenger22:20160913171757p:plainf:id:mawilegenger22:20160913171736p:plainf:id:mawilegenger22:20160119171043p:plainf:id:mawilegenger22:20160119171024p:plainf:id:mawilegenger22:20160913171750p:plain

 

最高レート:2111
最終レート:1822

 

 最終日の10日ほど前に2000に乗せ、そこから最終日まで長らく2000代を彷徨っていました。最終日は運の悪さでイラつき、終盤集中力が切れたまま潜り続けた結果プレミを繰り返し、その悪い流れのまま2000を大きく割ることになってしまいました…。私自身、ここまでレートを溶かしこんだのは初めての経験です。未熟でした。

 レート1900で時点でこのPTは解散しているため、このPTとしての最終レートは1900。過去のPTで起死回生を試みましたが、悪い流れは変わらず。 

 

◎個別コメント

f:id:mawilegenger22:20160119170328p:plainクチート@ナイト
じゃれつく/はたきおとす/ふいうち/つるぎのまい
151(204) -144(204) -105 -* -75 -83(100):いじっぱり
→151(204) -166(204) -145 -* -115 -83(100)
 久しぶりに剣舞持ちの個体を用いました。個人的には4ウエポンの方が好きですが、今回は展開要素を持つので積みエースとして採用。エースとしてはギャラドスと比較してSの低さやふいうちの不安定性、じゃれつくの命中不安があるため選出率は控えめ。Sは主にポリ2意識の60族抜き。

 

f:id:mawilegenger22:20160913171757p:plainマッギョ@オボン
10まんボルト/だいちのちから/あくび/ステルスロック
216(252) -* -118(108) -109(44) -143(88) -53(4):おだやか
 ボルトロスファイアローに強めな展開要員。詳しくは後述。

 

f:id:mawilegenger22:20160913171736p:plainギャラドス@ナイト
たきのぼり/じしん/みがわり(こおりのキバ)/りゅうのまい
175(36) -194(252) -100(4) -* -121(4) -128(212):いじっぱり
→ 175(36) -227(252) -130(4) -*- 151(4) -128(252)
 マッギョから繋ぐメインエース。0舞で足手まとい、1舞でそこそこ、2舞できればめちゃくちゃ強い。技はかみくだく等も含めいろいろ入れ替えながら試していましたが、最後まで納得行く構成には至りませんでした。あれば便利なみがわりですが、このPTではラティアスである程度蘇生ができるので、3ウエポンの方が強かった印象です。
 クチートしか見えていないのか、こいつのメガをまったく考慮できていない相手が少なからずいました。特にラティアスのサポートが全て通った時の展開力は圧巻。以前メガサメハダーを使っていた身としては、同じタイプとは思えない脅威の耐久力に驚くばかりです…。

 

f:id:mawilegenger22:20160119171043p:plainファイアロー@プレート
ブレイブバード/おにび/つるぎのまい/はねやすめ
185(252) -137(196) -92(4) -* -90(4) -154(60):いじっぱり
 自身である程度の起点を作りながら舞っていけるエース。対面系のPTには舞う機会を作り辛く、ボルトロスの影がちらつくため出しにくい。その他のPTには出せば無難に活躍しました。Sは準速ガルーラ抜き抜きで、多少ミラーを意識しています。

 

f:id:mawilegenger22:20160119171024p:plainジャローダ@たべのこし
リーフストーム/へびにらみ/やどりきのタネ/みがわり
182(252) -* -115 - 95- 116(4) -181(252):おくびょう
 両メガ枠との相性が良好。蛇睨みによる起点作りとやどみがにより自身も抜きエースになれる柔軟性が魅力。私個人としては、ジャローダの中で最も強い型だと考えています。思考停止HSぶっぱのため、やどみがの効率が少々悪いかもしれませんが、困ったことはありません。

 

f:id:mawilegenger22:20160913171750p:plainラティアスゴツゴツメット
れいとうビーム/でんじは/リフレクター/いやしのねがい
175(156)- *-113(20) -144(108) -151(4) -173(220) :おくびょう
 サポート特化の補完枠。起点作り兼蘇生担当。冷凍ビームは龍やランドロス相手に命中やCダウンを気にせず打てる他、ボルトロスへの打点にもなり非常に便利。H振りオボンボルトは2発で落とせないのが少し痛いですが、ステロやファイアローの鬼火をかませると2発で落とせます。
 基本はクチートギャラドスからの引き先になり、各種補助技で展開していきます。弱点が多く行動回数を稼げないことも多いので、どの補助技を残していくべきかの選択が重要。この子の存在のおかげで、両メガエースが状態異常をある程度気にせず殴っていけました。詳細は省きますが、各種調整は相手のボーマンダを主に意識したものです。

 

マッギョについて

f:id:mawilegenger22:20160913181032g:plain

持ち物:オボンのみ 特性:せいでんき
性 格:おだやか
実数値:216(252) -* -118(108) -109(44) -143(88) -53(4)
技構成:10まんボルト/だいちのちから/あくび/ステルスロック
役 割:展開要員、ファイアローボルトロスギルガルド、電気タイプ全般、ゲンガーetc...
--------------------------
H:ぶっぱ
H-B:
陽気ガブリアス地震 確定耐え (80.6%-95.4%) 
特化ガブリアスの逆鱗 オボン込みほぼ2耐え (53.2%-63.0%)
特化メガガルーラの秘密の力 オボン込み2耐え(45.8%-54.2%)
特化珠ファイアローフレアドライブ オボン込み2耐え (50.5%-60.2%)

C:
大地の力
H252ギルガルド(ブレード) 75%の乱1(94.6%-112.6%)
H252メガゲンガー 確2 (58.7%-69.5%)

10万ボルト
H252スイクン (40.6%-47.3%)
H252ボルトロス (30.6%-36.0%)

H-D:
11n
特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス オボン込み乱2 (57.4%-68.1%)
無振りボルトロスのめざめるパワー氷 (21.3%-25.9%)
無振りスイクンの熱湯 (33.3%-39.8%)
C252 メガゲンガーの状態異常祟り目 オボン込みほぼ2耐え(53.8%-63.8%)
C252 ゲッコウガの道具なし冷凍ビーム オボン込み2耐え (50.9%-61.1%)
特化眼鏡サザンドラの悪の波動 (43.1%-50.5%)
--------------------------

 本記事を執筆している理由の9割くらいを占めているこの子。薄い。なんか見た目がおもしろい。今回はステロあくび要員としての起用です。一般的な展開要員と動きに大差は無いですが、電気タイプの性質が大きく異なるポイントです。
 動きの似るHDカバルドンと比較してみます。

--------------------------

vsf:id:mawilegenger22:20160913193016p:plainHDオボンカバルドン[215(252) -132 -138(4) -* -136(252) -57 地震orがんぷうor吠えるから2つ/欠伸/ステロ]

メリット

  • 自身の攻撃手段が特殊であり、やけどに強い。威張られても自傷・イカサマダメージが低い。
  • 上記に合わせて一致技の特殊電気・地面の範囲が広く、スイクンファイアローメガゲンガーギルガルドクレッフィなどに弱点をつける。
  • 体重が軽いため、相手ゲッコウガくさむすびで出オチしない(威力40)。また道具なし冷凍ビームであれば2耐えするため、ゲッコウガに対してもある程度動ける。
  • 特性:静電気により相手の接触技にリスクをつけられる。ガルーラや、あくびから逃げるための蜻蛉返りなどに有効に働く他、ワンチャンも狙える。
  • 電気タイプのため、麻痺無効。ガルーラの秘密の力で麻痺しない。
  • 飛行耐性によりファイアローへ後投げしやすい。
  • D>Bのため、相手ポリゴン2のDLでAが上がる。ポリゴン2にも展開可能。
  • 味方に砂ダメが入らない。

デメリット

  • 全体的に数値で下回るため、総合的なスペックはやや劣る。特に物理耐久。
  • 弱点をついてもほぼ1発は耐えられてしまう。特に対メガバシャーモでワンキルできないのは痛い。
  • 地面弱点のため、相手のガブリアス等に対して動きづらい。
  • 吠えるがないため、相手の積みへの起点回避は欠伸頼み。
  • 砂で相手にスリップが入らない。

--------------------------

 欠伸展開を阻止するために出てくる鬼火挑発ファイアロー、各種ゲンガーに強く、カゴスイクンへの打点を持てるのが強みです。攻撃範囲と耐久から、相手の特殊方面に強く、物理方面に少し弱めな展開要員といったイメージ。ガブの地震くらいなら耐えますが。
 今回のPTにおいては、この枠は最初ガブリアスだったのですが、相手のファイアローがどうにもならず、レートも停滞している時期がありました。ステロ展開を作りながらファイアローに受け出せて、ゲンガーにも強くて…などと考えていたらコイツに落ち着きました。実際マッギョに変えてからレートは伸び始め、「ガブリアスout マッギョin でレート2100突破」ということが起きたので、ポケモンというのはよくわからないものです。

 ギャラドスからの引き先としてタイプ補完が優秀で、威嚇によって物理耐久も底上げされます。クチートがゲンガーやファイアローと対面してしまった際の引き先にもなっていましたが、基本的にはクチートとの並びは鈍足地面弱点で固まってしまうため相性がいいわけではありません。

 今回殴り合い意識で少しCに振っていましたが、あまり確定数の変わる相手もいないのでその分Dに振ってニンフィアの眼鏡ハイボ2耐えの可能性を上げてもよかったかもしれません。眼鏡ニンフィア自体個体数はそこまで多くないですが…。
 このポケモン、実はイカサマ・がむしゃらなどのおもしろそうな技もいろいろ覚えるので、もう少し考察されてもいいのではないかと思います。終わっちゃったけど。

◎結び

 ORAS環境、お疲れ様でした。最後に不甲斐ない結果となってしまったのが少々心残りではありますが、憎きメガガルーラに顔を合わせなくてもよくなりそうなのはとても喜ばしいです。サンムーンではもっと平和な環境になるといいなあ…。

 ではみなさんまた新作の対戦環境にて!