読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHEIL'S Party

記録よりも、記憶に残る戦いを

【ORASシングル】Season11~蒼海の鮫と大地の鮫【メガサメハダー】

こんにちは。シェイルです。
諸事情により、ブログを移転しました。
今シーズンはメガサメハダーと奮闘していました。 

f:id:mawilegenger22:20150918002421g:plain

◎モチベーション

 さて、今シーズンは'不遇'と呼ばれ続けているメガサメハダーを使ってみることに。
いったいどういう評価なのか、試しにTwitterで検索をかけてみると...

サメハダーは襷持たせて道連れしてたほうが強い”

メガサメハダーは特性が残念すぎる” 

メガサメハダーはメガギャラの劣化ww”

”元の耐久を見れば説明するまでもありませんなwwwなみのり移動以外の役割がありませんなwwww”

 ...となかなか酷い評価です(波乗りはほんと速いけどね)。

見た目はなかなかワイルドでカッコよくなったのに、馬鹿にされてるメガサメハダーを救済したくて今回の構築を考えました。

 

◎PT並び&戦績

f:id:mawilegenger22:20150918001013g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001003p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001024g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001115p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001104p:plain

サメハダー@ナイト かみくだく/アクアジェット/みちづれ/まもる

ガブリアス@ゴツメ げきりん/じしん/どくどく/ステルスロック

ニンフィア@拘り眼鏡 ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー炎/いびき

リザードン@Yナイト かえんほうしゃ/ソーラービーム/めざめるパワー氷/みがわり

ロトム@オボン 10まんボルト/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/おにび

マニューラ@命の珠 はたきおとす/つららおとし/こおりのつぶて/ねこだまし

最高レート:2132
最終レート:2018
 

 全体としての並びは以上のようになります。実はS10でもメガサメハダーを使っていたのですが、そこでは結果を残せず改良を重ねて今に至ります。メガサメハダー2000超えは先人がいらっしゃるようですが、2100超えは初じゃないでしょうか。

 サメハダーガブリアスというポケモン界のサメを海陸両方とも主軸に据えているので、並びとして個人的にとても気に入っています。


ボケまくりですが、一応2100超え証拠画像(最高レートのものではありません)

f:id:mawilegenger22:20150919122051j:plain

 

◎個別紹介

メガサメハダー

f:id:mawilegenger22:20150918002421g:plain

持ち物:サメハダナイト 特性:かそく→がんじょうあご
性 格:いじっぱり
実数値:147(12) -189(252) -60 -*-60 -146(244)
 →メガ:147(12) -211(252) -90 -*-85 -156(244)
技構成:かみくだく/アクアジェット/みちづれ/まもる
選出率:58%(2位)
-----------------------------------------------------------------------
H:余り
A:ぶっぱ
S:メガ前80族抜き(カイリューマンムーバシャーモ意識)、メガ後意地ガブ抜き(スカガブ意識)
 ----------------------------------------------------------------------

かみくだく(メガ)

アクアジェット

H-Bライン

H-Dライン

-----------------------------------------------------------------------

構築の主軸にして原点。体のキズがカッコいい。海のサメ。

 基本的な立ち回りはガブで削りを入れてから降臨して、圧倒的なSと火力で2タテ3タテを狙います。メインウエポンのかみくだくは悪技の通りの良さとシールドギルガルド確1の火力で容易な後出しを許しません。眼鏡サザンドラあくのはどうよりも火力があり、意地スカガブの上から打ち分けれらるといったら強そうに聞こえるかも?
 並のアタッカーなら確1~乱1圏内に収められ、Hメガハッサムクラスの耐久でも確2圏内。虫技のないメガハッサムには対面で勝てます。

 アクアジェットの存在が非常に重要で、ステロを撒くことにより、加速と併せてファイアローを一方的に縛ることができます。また、フレドラの反動やゴツメダメ等のスリップを稼ぐことにより、相手のメガバシャーモも縛れるように。弱点相手以外にも、襷の発動したキノガッサや削れたボルトロスを安全に殴り倒したり、死にかけの相手に向かってメガせずうつことで加速の隙を減らしたり、メガ後に引くことになり加速を失ってもSの速い相手に打点を持てたり、非常に応用が効く技で便利でした。アクアジェットは同じ加速メガ仲間のバシャーモ、範囲が似ていて数値で圧倒的に負けるメガギャラドスに大きく差をつけるポイントだと感じています。

 多くの相手はかみくだく+アクアジェットで相手することができますが、それでも倒しきれない相手を強引に持っていけるみちづれを採用。みちづれの枠は当初こおりのキバにしてより範囲を広げていましたが、後出しされやすいマリルリニンフィアブシン等の悪半減アタッカーに何もできないのが辛く(引くと加速が切れる)、後述のマニューラを採用したことで氷打点は足りていると判断し、みちづれに変更しました。これにより後出しされるマリルリニンフィアブシンなどをみちづれで強引に持っていくことで、タイプがかぶり気味のマニューラの攻撃を通せるようになる、所謂'役割集中'の動きを取ることも可能に。

 こおりのキバを切ることにより、ガブリアス等を1発で落とせなくなり、それで負けた試合もありましたが、試合展開によっては上からのみちづれで十分なこと(意地スカガブより速い)、カイリューはステロ+かみくだくで落とせること、を考えると、みちづれで強引な処理を狙える方が強かったです。特にガルーラなどはみちづれを透かす手段がありません。みちづれがあることで、予期せぬまもる読みみがわりを決められても最悪1:1交換できることが多かったのもとても便利でした。
 またみちづれの変わった使い方として、パルシェンバシャーモなどの一部のS上昇手段をもつ相手に上からみちづれを連打しメガすることで、みちづれを残したまま、後手を取り殴ることができます。数的有利を取れたときに役立つ知識です。

 メガすることで耐久値も大幅に上昇し、実値200までの一致100技くらいまでならギリ耐えれるようになります。このおかげで多くのマンムーに対面から勝てるようになるなどタイマン性能も向上しています。水悪というタイプは弱点こそ多いものの、メジャーな先制技の多くに耐性があるので(アクジェふいバレパンかげうちつぶて)耐久上昇の恩恵はかなり大きく、アクジェのアロー縛りと合わせて、上からの行動を確保しやすくなっています。
 
逆にメガ前はBD共にパルシェンのDより低いので、みちづれするときに余計に耐えたりしないのも強みです。

 また、受けループに強く出られます。今の受けループの物理受けの主流はメガヤドランであり、かみくだくで確2を取れるので相手は受けだしできません。また、普通の受けループで悪技の一貫を切れる相手はバンギラスくらいであり、こちらの水技の可能性もあり容易な受けだしはできません。決して単体で相手全員を崩せるというわけではありませんが、ステロなどのお膳立てがあれば受けルを崩す十分な素質があります。でんじはを入れられても、1加速しておけばメガヤドランの上を取ることができるのもポイントです。

 かみくだくの20%B↓もなかなかいい味を出していて、再生回復を連打するだけの相手を手軽に追い詰めることができます。受けループ以外にも、対スイクンなどでBダウンを引きながら突破することも何度かありました。

 欠点としては、かそくが必要なときメガできないことによる火力不足、まもるの隙、メガ後加速が消えて引きにくいこと等が挙げられますが、立ち回りと構成の工夫で案外どうにでもなります。対面からでは2連まもるを決めないと意地スカガブの上は取れないので、ガルガブ系のPTと戦うときは先に展開する意識が必要です。

 相手からしたら選出画面で襷の特殊アタッカーとの見分けがつかないので、特殊受けを投げられることもありました。PGL上では特殊の方が数は多いので…。メガだと悟らせない立ち回り・構築にすればより相手を翻弄できることでしょう。今回はリザードンがいたからメガじゃなさそうと思われたのかもしれません。

 長々と書いてきましたが、意地スカガブの上から技を打ち分けられて、アローに縛られず、一貫性の高い高火力一致技をうてて、苦手な相手をみちづれできるメガサメハダーは普通に強いって認識してもらえれば。トップメタのガルガブゲンアローあたりに有利で、よく一緒にいるボルトスイクンバシャあたりもそこそこ戦えるので、もっと使われてもいいと感じています。

 

ガブリアス

f:id:mawilegenger22:20150918003546g:plain

持ち物:ゴツゴツメット 特性:さめはだ 
性 格:ようき
実数値:191(60) -165(116) -125(76) -* - 106(4) -169(252) 
技構成:げきりん/じしん/どくどく/ステルスロック
選出率:73%(1位)
-----------------------------------------------------------------------
H:16n-1
H-B

-----------------------------------------------------------------------

選出率1位の主人公。サメハダーと対をなす陸のサメ。

 サメハダーは加速S種族値105+アクアジェットと環境最速クラスでの打ち分け能力を持っているので、それを生かすには相手の全てのポケモンを削ることだと意識し、このポケモンの採用にいたりました。役割はひたすら相手を削ること。それに合わせて他のポケモンのSも高めにまとめ上げています。

 基本的には物理(だいたいガルーラ)に受けだしながら、ゴツメ+鮫肌ダメージを稼ぎつつ、ステロを撒き、出てくる耐久型には毒をうちます。ガルーラには一回触らせるごとに7/24のダメージを追わせられるため、1ターンに14/24=7/12のダメージを与えることができ、対ガルーラ性能が高めです。対面からでは氷技を打たれてしまうため、交代出しで触らせるのが基本です。このパーティーでは他のメンバーが誰も地面・氷を弱点に持たず、霊もいないため、下手な交代読みをされることがなく、ノーマル技・グロパン・ふいうちあたりを誘い、安定して(?)繰り出すことができます。受けだしたあとにふいうちを打たれても最低限相打ちにもっていくことが可能で、雪崩でひることも無くSで勝っている優位性が評価できます。最終日直前に急激に増えたひみつのちからガルーラは受からないので死んでください。対面ならほぼ相打ちですが、選出画面でわからないのが非常に厄介…。

 ガルーラ以外にも、太鼓マリのアクジェを耐えるなどHBに多少振っていることの恩恵が随所で見られました。もっと耐久にがっつり振っているゴツメガブの調整もありますが、このPTでは耐久電気や等倍相手への打点(削り能力)を少しでも確保したかったため、最低限の耐久振り+残りA振りとしています。

 毒もかなり読まれにくいので、出てくるクレセリアカバルドンに刺したり、メガヤドランに刺して受けループを半壊させたり、結構使いやすい技でした。Aを削っている分下手な不一致技を入れるより汎用性があり使いやすかったです。

 

 ニンフィア

f:id:mawilegenger22:20150918004919g:plain

持ち物:こだわりメガネ 特性:フェアリースキン 
性 格:ひかえめ
実数値:201(244)-*-91(44) -168(184) -151(4) -84(32)
技構成:ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー炎/いびき
選出率:49%(3位)
-----------------------------------------------------------------------
H-B:メガバシャーモのフレドラ高乱数耐え(86.6%-102.0%)←18.75%の乱1

S:適当
-----------------------------------------------------------------------

歌う眼鏡っ子アイドル枠。

 サメハダーが突破できないブラッキー等の悪やブシン等の格闘に強く、リザードンが苦手な龍にも強めということで、メガ双方との補完が良好。特にサメハダーとの補完は思いのほかよく、ニンフィアが苦手なヒードランギルガルド等の炎や鋼には強く出られ、タイプ補完的にサメハダーの後出しもできなくはないです。

 持ち物はサメハダーやリザYが耐久低めでサイクルを回しにくいことから最も瞬発力のあるこだわり眼鏡で採用。昨今の瞑想個体の増加からか眼鏡ハイパーボイスを甘く見られた選出も多々あり、動かしやすかった印象です。

 技構成はメインのハイパーボイス、ゲンガー対面用のサイコショックナットレイでリザを強制選出させられないためのめざ炎、催眠対策にいびき。ヘラ/ブシン対面裏ドランなどの状況で、明らかに交代が読めるときに、めざ地が欲しい場面も多かったですがめざ炎の方が範囲が広く有用だったのでめざ炎でよかったと思います。ドヤ顔で居座ってくる防音ユキノオーを燃やしたときが一番楽しかった。めざ炎はさりげなくリザYの晴れの恩恵を受けられ、クチートが乱数圏内に入ることを覚えておくと役立つことがあると思います。

 いびきは仮想敵を考えるとねごとである必要性が薄いと感じたので。コイツを見てレパルガッサが出てくることは少なそうですが、ねごとでサイコショックを引いたら面倒だなということです。

 

メガリザードン

f:id:mawilegenger22:20150918005304g:plain

持ち物:リザードンナイトY 特性:もうか→ひでり
性 格:おくびょう
実数値:153-*-98 -161(252) -106(4) -167(252)
 →メガ:153 -*- 98 -211(252) -136(4) -167(252)
技構成:かえんほうしゃ/ソーラービーム/めざめるパワー氷/みがわり
選出率:27%(6位)
-----------------------------------------------------------------------

 サメハダーが相手しにくい相手の補完を意識して採用。具体的には、ナットレイポリ2などの鈍足高耐久、悪の通らないマリルリニンフィアクチートあたりの妖精勢、ルカリオキノガッサ等の格闘勢にもそこそこ強いことを評価しています。

 特にクチート系とルカリオ系はサメハダーでは手も足も出ないため、リザードンを選出していきます。その他、鈍足気味なサイクルにも刺せます。

 技構成については、命中安定のかえんほうしゃマリルリロトムカバなどの処理にソーラービーム、採用理由的にクチートポリ2カバあたりの補助技・ふいうちをすかせるみがわりまでは確定。残り1枠はオーバーヒートかめざ氷で迷いましたが、クチートルカリオの補完に入ってきやすいカイリューを仕留めるため、めざ氷を採用しました。他にも有利対面でみがわりを張り、後出しされるガブリアスを狩ることができ、使い勝手は悪くなかったです。あとはメガ前のマンダ系のサイクルを一匹で壊滅させたことも何度かありました。オーバーヒートがないことで対面してしまったガルーラや積んでくるニンフィアを飛ばせなくなってしまいますが、後続と気合いで何とかしていました…。

 サメハダーとの攻撃範囲の補完が非常に良く、リザードンが苦手なガブガルアローetcの上から抑え付けてくる勢やドランエンテイなどの炎にはサメハダーが強く出られます。メガ同時選出したくなることもほぼなく、平和に共存できていました。リザY自体がトップメタに弱めなこともあり、基本的にはサメハダーを選出することが圧倒的に多く、選出率もサメハダーの半分以下なので、誰がなんといおうとメガサメハダー軸であると主張します(重要)

余談ですが、~1800帯ではリザX一点読みカバルドン後投げされるなど、リザ検定に困っている様子が散見されましたが、高レート帯ではリザYだとばれていることが多かったです。おそらくこれはととさんのリザ検定記事が影響してるのかなあと感じたりします。マニューラがいるとYってね。

 

ロトム

f:id:mawilegenger22:20150918010104g:plain

持ち物:オボンのみ 特性:ふゆう 
性 格:ずぶとい
実数値:157(252)-*-161(156) -131(44) - 132(36) -108(12)  
技構成:10まんボルト/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/おにび
選出率:29%(5位)
-----------------------------------------------------------------------
H-B

C:H252ファイアローハイドロポンプで確1(100.5%-117.8%)
D:あまり
S:同族抜き抜き
-----------------------------------------------------------------------

ごく普通の耐久ロトム

 最近眼鏡が多かったからか、耐久を舐められることも多く、相手がこいつで終わる選出をしていることがしばしば。使う前はハイドロポンプおにびという不安定に頼る水ロトムは弱いと思っていましたが、ここぞという場面で外さない自覚のある個体だったので強かったです。「当てる水ロトムは強い」って誰かが言ってたの、本当に正しいと思います。

 採用理由としては飛行の一貫切り、PT単位で重めなマリルリの処理、スイクンへの対抗手段、その他有利対面生産機として。火力に振ってないのにスイクン大丈夫?と言われそうですが、このPTでは高速悪タイプが2匹もいるため、ボルチェンでミラーコートをかわして削りながら後続で殴ることができます。対面では様子見のおにびから入ってもいいかもしれません。

 サメハダーリザードンとの補完はそこまで優れているわけではないですが、耐久水ロトム+眼鏡ニンフィアの並びが非常に優秀です。眼鏡ニンフィアはじしんを始めとした等倍以上の物理技で殴られるのが結構つらいのですが、それらを透かして鬼火を撒き散らしながら、ボルチェンで眼鏡ニンフィアでの有利対面をサポートできます。眼鏡ニンフィアに有利対面を取られたときの絶望感は言うまでもないでしょう。この2匹のサイクルでゴリゴリ削った後、ラス1で一掃という試合展開も多くありました。

 

 

マニューラ

 f:id:mawilegenger22:20150918010502g:plain

持ち物:いのちのたま 特性:プレッシャー 
性 格:ようき
実数値:148(20) -172(252) -85 -* -105 -192(236) 
技構成:はたきおとす/つららおとし/こおりのつぶて/ねこだまし
選出率:48%(4位)
-----------------------------------------------------------------------

S:ゲッコウガ抜き

はたきおとす(珠)

つららおとし(珠)

  • H252メガボーマンダ(威嚇込) 高乱1(97.0%-114.9%) ←無振りor威嚇なしなら余裕
  • 無振りカイリュー(マルスケ) 確1(112.7%-133.1%)
  • 特化サンダー 確2(72.6%-87.3%) ←ステロ込&耐久削ってたらほぼ落ちる
  • 特化ボルトロス乱1(88.2%-104.8%) ←猫をはさめば確定
  • 無振りメガリザX 確2(54.2%-64.7%) ←ステロ込確定
  • 特化カバルドン 確2(54.4%-65.1%)
  • H252ジャローダ 確1(102.7%-121.4%)

こおりのつぶて

ねこだまし+こおりのつぶて(珠)

-----------------------------------------------------------------------

厨ポケキラーとして名高い仕事人。動きの似るゲッコウガに比べ、拘らずに龍を上から縛れるのが強力です。

 構成は一般的なはたき/けたぐり/ねこ/つぶてからけたぐりを抜き、つららおとしを採用しています。理由としては、氷弱点を対面1発で落とせないのは弱く(例:メガボーマンダ)、はたきが通らず弱点をつけないポケモンへの打点に乏しすぎること(ニンフィア、メガ勢、格闘etc...)を不満に感じたから。けたぐりで弱点をつける相手の多くはつららおとしorはたきおとすでも十分な打点にはなるため、さほど不自由は感じませんでした。非接触というのが地味に優秀でスリップの多いゴツメカバルドンを触らずに倒したり、3割の怯みでたまに運勝ちできることも。ただし命中90%の常なのか、適当にぶっぱしていると外して返り討ちに遭う。

 ねこだましは非常に読まれやすく、相手の低リスク交換を許してしまうので少々使いにくいですが、キノガッサ始めとした襷持ちの処理を考えると切れませんでした。

 受け出しはほとんどできないものの、氷耐性はガブリアスとの並びで非常に役立ち、ゲッコウガの冷Bやボルトロスのめざ氷に後投げし圧力をかけることができます。ガブリアス自体がスカーフなどの可能性もあって交換読みされにくい部類なので一度も交代読みはされませんでした。

 サメハダーとは攻撃範囲が被っていそうで実はさほど被ってなく、同時選出してもまったく問題は無いことが多かったです。…理由はうまく説明できませんが。ただ、選出時に相手に非常に警戒されるポケモンなので、適当に選出すると活躍しないことが多いです。刺さるPTは多いですが、選出するかどうかは慎重に見極めていく必要があります。

 

◎選出

f:id:mawilegenger22:20150918002405g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001104p:plainorf:id:mawilegenger22:20150918002405g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001003p:plain
vsガルガブ系、バシャ系を始めとした多くの構築に対応可能な基本選出。コンセプトはどちらも「削って上から蹂躙」
左の選出はガブ+サメorマニュで相手を削り、残った1匹で〆る。
右の選出はガブニンフの補完と火力で殴りながら、サメを途中で死に出し、殴って1匹みちづれでもう1匹倒せれば理想どおり。

 

f:id:mawilegenger22:20150918001013g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001115p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001003p:plain
特にどのPTがというわけではないが、ニンフィアが通りのいいときによくする選出。水ロトムニンフィアともに鈍足でゲンガーに弱いので、補完できるサメハダーを組み込む。

 

f:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001024g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001003p:plainorf:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001024g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001115p:plain
vsカバルカ系、ポリクチ系に有効な裏選出。カイリューを重く見るならニンフィア、アローを重く見るならミトムを入れることが多い。

 

f:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001024g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001104p:plain
リザマニュの補完が綺麗なのでそれが刺さる相手に。

 

f:id:mawilegenger22:20150918001013g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001115p:plainorf:id:mawilegenger22:20150918001013g:plainf:id:mawilegenger22:20150918001053p:plainf:id:mawilegenger22:20150918001104p:plain
vs受けループ。バナがいるときはマニューラ、いないときはだいたい水ロトム。ガブでステロを撒いてから少しずつ削っていき、隙を見てサメハダーを出して崩していきたい。先発は両リザに対応できるヤドランのことが多いので、ガブを合わせて毒を当てられるとウマウマ。

 

 

 

 

◎感想

 サメハダー、普通に強かったです。ワイルドでカッコよく。今期は対戦したお相手がTwitterで「メガサメハダーに3タテされた…」「サメハダー厨ポケだろ」といった感想を述べていて少しはインパクトを与えられたかな、と。「メガサメハダー」検索でのHit数が低すぎて簡単に発言が見つかるのはどこか悲しくもありましたが…。

 少しでもマイナーメガが開拓されていけばおもしろいなと思います。

 

Special Thanks

ケトンさん:めざ氷臆病リザードン、めざ炎メタモン

ととさん:「リザードンのみわけかた」 http://samoto1201.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

れきゅさん:「【シングル】メガサメハダー軸~夢の国サメランド~」 http://rekyupoke.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

あどあすとら、たらこまん:大会云々